ハンドピュレナの使い方!正しい使用方法で実感アップの方法!

 

 

ハンドピュレナを使うなら、正しい使い方をすることが、より実感しやすくなります。

 

ですのでここでは、ハンドピュレナの正しい使い方と、実感するための使い方の注意点などについて紹介します。

 

 

ハンドピュレナの正しい使い方

 

【ハンドピュレナの使用回数・使用タイミング】

 

ハンドピュレナの使用回数と、使用タイミングは、

 

・使用回数・・・
「1日2回」

 

・使用タイミング・・・
「夜寝る前、日中の都合の良い時間」

 

になります。

 

 

使用タイミングですが、洗い物などを行なう前に使わないように注意してください。

 

ハンドピュレナを使用して、すぐ洗いものなどで手を濡らしてしまうと、ハンドピュレナの成分が流れ落ちてしまいます。

 

 

【ハンドピュレナの使用量】

 

ハンドピュレナの使用量は・・・

 

両手分でパール大(直径1cm、高さ6mm)

 

手の甲に、馴染ませるように塗って下さい。

 

 

 

ハンドピュレナで実感アップのためのポイント!

 

ハンドピュレナを使用するにあたり、実感アップのためのポイント・注意点を紹介します。

 

ポイントは3つあります。

 

●1日2回、毎日使うのを忘れないようにしよう!

 

ハンドピュレナは、1日2回、夜寝る前と、日中の都合の良い時間の2回のケアが基本です。

 

これを毎日続けて使うことで、若々しい手へと導いてくれます。

 

 

ただ、1日のケアを1回だけにしてしまったり、使うのを忘れてしまったりすると、実感できるまで時間がかかってしまう可能性があります。

 

そのせいで、おもったほど実感できない期間が続くと、最悪使うのを止めてしまうということになってしまいます。

 

ですので、ハンドピュレナは、まずはお試しで使うという方は、15日〜20日間は1日2回、毎日続けて使って下さい。

 

そして、少しでも良い変化を実感できたら、さらに続けることでもっと実感することができると思いますよ。

 

●即効性を期待しない!

 

ハンドピュレナは、毎日続けて使うことで、じっくりと実感できていくものなんです。

 

ですので、使ってすぐに効果が実感できるとは限りません。

 

もちろん、人によっては「肌の潤い感」「肌のハリ感」などを、使用してすぐに実感できる場合もあります。

 

でも、スキンケアは基本的にはじっくりと時間をかけて実感・改善していくものです。

 

ですので、ハンドピュレナをこれから使うという方は、使用してすぐに思ったような効果が実感できなかったとしても、毎日続けて使うようにしてください。

 

 

15〜20日間は続けて使ってください。

 

そして、少しでも良い変化があった場合は、さらに実感できる可能性がありますので、さらに続けて使ってみて下さいね。

 

●1回の使用量を守ろう!

 

ハンドピュレナの1回の使用量は、上記にも記述しましたが「両手分でパール大(直径1cm、高さ6mm)」になります。

 

基本的には、この量で毎日ケアすることで、手の甲を若々しくキレイな手に導いてくれます。

 

ただ、長く使うために量を少なくして使う、ということをすると、それだけ肌への美容成分の働きが十分でなくなってしまい、実感できるまでに時間がかかってしまう場合があります。

 

ですので、まずは基本の使用量を守って使って下さい。

 

手の甲の肌の状態は人によって違うと思いますので、基本量を守って使い続けてみて、物足りない場合には、少し量を増やすことはOKですよ。

 

【他のハンドクリームといっしょに使うことができる?】
ハンドピュレナは、他のハンドクリームと併用することができます。

 

ただ、使用する順番に注意してください。

 

まずは、キレイにした手に、ハンドピュレナを使って下さい。
しっかり成分を浸透させた後に、他のハンドクリームを使って下さいね。

 

 

ハンドピュレナは、今なら割引価格、返金保証付きでお試しできます!