必見!ハンドピュレナの使い方!さらに実感するコツ!

 

 

他のページでは、ハンドピュレナの使い方について紹介しました。

 

ですのでここでは、ハンドピュレナでしっかり実感するために、さらに使い方のコツを紹介します。

 

細かい注意点などもありますので、確認しておいて下さいね。

 

※注意
 ハンドピュレナの使い方のページと、内容が重複している部分がありますので、ご了承ください。

 

ハンドピュレナの使い方の基本と注意点

 

ハンドピュレナは、1日2回使います。

 

使用タイミングは「寝る前」と「日中の都合の良いタイミング」です。

 

●日中の都合の良いタイミングの注意点

 

日中に使う場合ですが、家事などで水を使う前に使わないようにしてください!

 

ハンドピュレナを使用して、すぐに水に濡らしてしまうと、美容成分が流れてしまい、実感しにくくなってしまいます。

 

ハンドピュレナを日中に使う時は「使用後に水を使わないタイミング」にしましょう。

 

●寝る前に使うその理由

 

ハンドピュレナは、寝る前に使いますが、それには理由があります。

 

寝ている間の時間は、肌の調子が整っていく「シンデレラタイム」なんです。

 

このシンデレラタイムに、手の甲にハンドピュレナの美容成分をたっぷり塗ることで、より実感することができるというわけなんですね。

 

●評価試験済み!

 

ハンドピュレナは、第三者機関(外部機関)のモニター調査を実施しました。

 

その結果、良い変化の実感が期待できるという「評価試験済み」の商品なんです。

 

試験は、1日2回、朝と夜に使用することでの結果ですので、ハンドピュレナは1日2回、毎日使うようにしましょう!

 

 

ハンドピュレナの使い方と実感のためのコツ!

 

●使用ステップ@

 

1回で使用する量は、「両手でパール大(直径1cm)」になります。

 

 

量が少なすぎても実感しにくくなりますし、たくさん量を使うことでより実感できるということでもありません。

 

まずは、上記の量で使い続けてみてください。

 

そして、肌の状態により、物足りないと感じた方は、少し量を増やしてもかまいません。

 

 

●使用ステップA

 

キレイにして乾かした手に使って下さい。

 

右手、左手の手の甲を合せて、クリームをのばして、手の甲の全体にクリームを広げましょう。

 

 

 

●使用ステップB

 

そして、手のひらで包む感じで、ハンドピュレナをしっかりと馴染ませていきます。

 

温めながら、馴染ませていくのがポイントです。
温めることで、美容成分がより浸透しますよ。

 

 

 

さらに!ハンドピュレナの使い方と実感のためのコツ!

 

ハンドピュレナの使用方法としては、上記で紹介したのが基本になります。

 

ただ、さらに実感するために、おすすめのポイントがあります。

 

それが、「ハンドマッサージ」です。

 

ハンドピュレナを手にただ塗るだけでなく、塗りながらマッサージをすることで、美容成分を肌にしっかり浸透させて、血液の流れも良くすることができます。

 

 

 

●手順@

 

手の甲を軽く押さえます。

 

親指で3回ぐらい円を描くように、全体をマッサージしてください。
優しく行なって下さい。

 

 

 

●手順A

 

指と指の間の付け根の部分を、親指と人差し指で挟みます。
2回ずつマッサージしてください。

 

親指から小指と順番に、優しく行なうといいでしょう。

 

 

 

●手順B

 

指を1本づつマッサージしていきます。
上下、左右に交互にはさんで、2回づつなぞるような感じでマッサージしてください。

 

 

※手順@〜Bを、両手に行ないます

 

 

 

 

上記で紹介した使い方のポイント・コツは、ハンドピュレナを購入すると付いてくる「使い方ブック」にも載っているので、購入した方はそちらも見て確認してくださいね。

 

★⇒割引!最安値でお試しならこちら!ハンドピュレナ