【注意】ハンドピュレナは効果なし?こんな方は使用禁止!

 

 

老け手をケアしてくれる専用ハンドクリーム「ハンドピュレナ」を使ってみたい方は、実際に使ってみて本当に効果を実感できるのか、不安があると思います。

 

ですのでここでは「ハンドピュレナはこんな人は使っちゃダメ!」という点について解説していきます。

 

 

ハンドピュレナを使っちゃダメな人の条件!

 

ハンドピュレナは、私も実際に購入して毎日使用しています。

 

結果、手の甲が若々しくなってきているのを実感しています。

 

 

ただ、購入する前には、私も本当に効果を感じることができるのか不安でした。

 

ですので、色々な方の口コミやレビューなどを見てから買いました。

 

 

実際にハンドピュレナを使用し続けた私のけいけんと、さらに購入前に口コミ・レビューをたくさん見た経験から・・・

 

 

■ハンドピュレナはこんな人が使うと実感するのが難しいというポイントが解りました!

 

 

ですので下記より、ハンドピュレナはこんな人は使っちゃダメという条件を紹介していきたいと思います。

 

 

●1日2回のケアを毎日続けることができない!

 

ハンドピュレナは、1日2回のケアを、毎日続けることが重要です。

 

1日2回、「寝る前」と「日中の都合の良い時間」に使い、毎日続けることで実感できるようになっています。

 

また、使ってすぐに手が若々しくなるというものではなく、使い続けるうちに少しずつ実感できてくるものなんです。

 

ですので、1日2回のケアを続けられない方には、ハンドピュレナでのケアは合わないと思います。

 

 

●じっくりと続けることができない!

 

ハンドピュレナでしっかりと実感するには・・・

 

 

■長期間、使い続けることが必要です!

 

 

肌のターンオーバーは、通常では4週間ぐらいとされています。

 

ただ、肌の状態が悪い方、また個人差によって、ターンオーバーの期間はさらに長くなることがあるんです。

 

1ヶ月から2ヶ月、中には3ヶ月かかる人もいます。

 

ですので、ハンドピュレナで老け手をケアするなら・・・

 

 

★最低でも1ヶ月、人によってはは3ヶ月間使い続けることがポイントになります!

 

 

スキンケアというのは時間がかかるもの。

 

また個人差によって更に時間がかかるということを知っおていてください。

 

そうでないと、続けていれば実感できるのに、使ってすぐに諦めてしまうということになってしまいます。

 

それではもったいないですよね。

 

ですので、ハンドピュレナでちゃんと実感するには「1ヶ月〜3ヶ月」続けることが大切だということ覚えておいてくださいね。

 

 

もちろん、ハンドピュレナを使い続けていれば、少しずつの良い変化を感じることができると思います。

 

「肌の潤い感がアップした」
「シワが少し減ってきた」
「肌の弾力がアップしてきた」

 

などです。

 

 

ハンドピュレナを使って、上記のような良い変化を少しでも感じられたら、もっと使い続けることで老け手がさらに若々しく変化していく可能性が高くなります。

 

その場合は、さらにハンドピュレナでのケアを続けてください。

 

ただ、1つの目安として、3週間ハンドピュレナを毎日2回使い続けているのに、全く良い変化を感じない、ということがもしあった場合には、あなたの肌にはハンドピュレナが合わないという可能性があります。

 

その場合には、ハンドピュレナに付いている返金保証を使って、商品代金を返金してもらうようにしましょう。

 

 

スキンケア商品は、稀に肌に合わないということもあります。

 

その場合でも、ハンドピュレナには返金保証が付いていますので安心です。

 

 

ですので、ハンドピュレナはまずは3週間を目安に使い続けてみてください。

 

そして少しでも良い変化を感じることができたのなら、さらにじっくり続けて使ってみてくださいね。

 

 

●1回の量を守らない!

 

ハンドピュレナの1回の使用量は、両手分でパール大(直径1cm、高さ6mm)が目安です。

 

この分量で、使い続けることで、実感できるように調整されています。

 

ただ、この量を守らずに、少ない量で使って長持ちさせよう、というようなケアの仕方をしていると、実感するまでに時間がかかってしまいます。

 

ですので、1回の使用量をしっかり守って使うようにしてください!

 

もし、使ってみて肌の状態により上記の量では物足りないという場合には、少し量を増やすのはいいでしょう。

 

まずは1回の利用量を守って使ってくださいね

 

 

 

ハンドピュレナを使って実感できない人の条件をまとめますと・・・

 

■1日2回のケアができない!

 

■毎日使い続けることができない!

 

■即効性を期待して、じっくり続けることができない!

 

■1回の使用量をまもらない!

 

となります。

 

 

ただ、逆に言えば・・・

 

★上記の点に注意して使えば、ほとんどの場合実感することができる。

 

ともいえます!

 

 

ですので、上記の点に注意して使える方は、ハンドピュレナを毎日使って、老け手ケアをしてみてくださいね。

 

★⇒手のケア習慣!若々しい手に!ハンドピュレナはこちら!